2006年12月13日

INターバルHI

Zukeっす。

活動休止ライブまであと1ヶ月も無いっていうのに実はまだ実感が無いんだよねぇ。思えばINDIAN−Hiから始まって約10年。今まで、何よりも自分の中心にあるのはバンドだったし、全てがバンド主体の10年間だったさぁ。この10年…環境は常に変わりまくりだったけど、追い風だろうが向い風だろうが、流されることなく1度も立ち止まることも無く常に全速力で駆け抜けてきた俺らが…初めて休憩所に立ち寄ろうとしている。疲れてるわけでも息切れしてるわけでも無いのに…深呼吸をしてみるさぁ。正直、今まで止まったことが無かった俺らが止まったらどうなるのか…たぶん誰にもわからないだろうね。バンドってのは一人じゃないし、メンバーみんなが揃って成り立つものだし、誰か一人でも立ち止まったらおいて行くことはできないし、一人だけ先に駆け抜けてもバンドじゃなくなるもんね。

実感が無いってのは裏を返せば…信じられない自分がいるんだろうね。バンド活動が大半を占めていた俺の円グラフ。ぽっかり空いた穴には何を埋めればいいのか検討もつかないぐらい…当然の如く存在してたIN−HIの10年枠。この先IN−HIが何処に向かうのかは…ライブが終わった後に自分なりに予想してみるさぁ。



1月6日という日のライブは何回目のライブになるんだろうね。自分でもビツクリするぐらいの回数なんだろうね。休憩所に立ち寄る前に、全てを出し切ろうと思います。休憩所で美味しい空気を吸うために。







posted by IN-HI at 23:43| Comment(10) | Zukejian日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

IN−HI



2年前の春のこと。

「仕事で疲れたカラダ」「夕暮れの新宿」「渋滞の明治通り」ハンドルを握りボケーッと空を見上げてた。

あの日の俺は自分がどこにいるのか良くわからなかった。東京に来て何にも代え難いステキなモノを得た。でもそれ以上かもしれないくらい失ったモノがデカかった。

家族や周りの人を本当に大切に出来るオトナになりたい気持ち。自由を手に入れた日の事を忘れれないココロ。2つを抱えたままここいる事に正直疲れてた。一生懸命頑張っても快感が得られなかったし強がってばかりの弱い自分がいた。



そこに1本の電話。「IN−HIのギターを…」

今思い出すと、この1本の電話から始まり今日IN−HIのメンバーでいる事をすごく不思議に思います。

最初は「サポートで!」って断った。個性的な亀ライダーの後ってプレッシャーはもちろんだけど、心の底を動かしてくれないモノはやりたくなかった。

そんな心を自然に引っ張り揺さぶり奮わせてくれたのはシモゼットの言葉だったり、ハブマシーンの悪ノリだったり、ズケジャンの高音だったり…。IN−HIはたくさんのモノを与えてくれました。気づかせてくれました。

この3人に出逢えた事、ライブしてきた事、共に過ごしてきた一瞬一瞬はメルセデスより、デッカいダイヤより、大きくずっと消えないステキな宝物です。

本当の気持ち俺はもっとライブをやりたかったしもっと4人でつくっていきたかった。伝えたかった。底も天井もないって信じてた。

飯が食えなきゃ死んじゃうし生活は大切。知ってるけど、売れるとか売れないとかじゃなくてIN−HIの中のIN−HIをもっと目指したかった。もっともっと突き抜けたかった。

…でもそれはバンドである以上4人の足並みが揃わないとまるで意味の無い事だと思う。ひとりの気持ちを大切にしなきゃやる意味ないし。無理矢理やってく事は何万人に否定されようが違うって思う。ウソだって思う。カタチだけの音や言葉を出しても意味が無い。言葉や音を伝える為に気持ちが無ければ意味が無い。堅苦しい考えかもしれないけど楽しくても心がなければ沢山の「意味が無い」しかでてきませんでした。

たくさん悩んだし考えたし話しました。活動休止は選びたくて選んだ答えではなく、あるひとつの山の頂上にたどり着くようなものかもしれないって俺は感じます。

活動再開?とか俺にも誰にもわからないけど4人はバンドが好きだから失ったりそれが消えたりはしないと思います。

まだ、これからの事なんて1つも考えてないし考える気になんないけど1/6のロフトまでのIN−HIで得たものを1/7からの自分の力として大切に大切に育てていきたいって思います。

正直活動休止の事よりも1/6にライブをやる楽しみがデカいし最高のゴーヤゴーゴー、IN−HIライブにしたいって思います。

1/6よりもっともっと向こうまで届くライブになりますように。

Kai-Razor
posted by IN-HI at 07:22| Comment(18) | Kai-razor日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

ステージに立つからには



今年は五本しかライブをしませんでした。今まではライブを終了し次のライブが決まってないことがなかったので、ゆっくりじっくり生きることができ、年間200本近いライブをやっていた頃の、己を磨き研ぎ澄ますにはライブ以外にない!という考え方はなくなりました。ライブをやって伝えたいことや伝える為の手段としての空気の振動の振り幅や現場に存在する心への侵入コトバ数は、ライブだけを繰り返しやっていても高まらず振り切れず伝わりきらず、ライブのことだけ考えていたらライブをやって伝えたいことを綴るメロディにノッタ言葉が湧き出てこなくなってしまいました。俺らがインハイとしてインハイのライブをやる為に、やるいじょうインハイにしか言えない、インハイからしか聞こえてこない音と言葉と湧き出てくるような伝えたいことがなきゃ、愛するみんなの前でステージに立って歌ったり心地よい笑いを提供するMCをしたりするライブをやる意味、意義がないと思われ、俺の自己ベストな生き方と存在理由と限られた人生をインハイに賭ける意味を自分自身に問い続けた結果、一月六日のライブをもって活動休止することにしました。

シモゼット
posted by IN-HI at 16:48| Comment(41) | Shimo-Z日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

お知らせ



■IN−HI 2007・1/6 新宿ロフト「ゴーヤゴーゴーSP」にて活動休止する事となりました。

詳しい事についてはメンバー各々が近日中にこのブログに書きます。

突然の告知、応援して頂いてる方々には大変申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

■1/6のライブについてバンド予約を調整中です。調整出来次第このブログにアップします。




posted by IN-HI at 00:31| Comment(14) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

劇団ひとり



お久しぶりに雑誌や漫画以外の本を読んでみました。毒のある笑いと独特の展開。感動するのに遊び心があるって好きです。読書の冬…。レイザー
posted by IN-HI at 07:21| Comment(8) | Kai-razor日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

(無題)



最近流れ星を見ました。流れ星にお願い事を…とか言うけれど願い事する間が無いくらい一瞬。ヒカリのスピード、命の去ってくスピード。この星から空を眺めると大人になっても知らない事だらけでドキドキします。地球の天井は無限大∞で時に怖くも感じたり。

そういや、もっと最近環七でUFO見ました(たぶん)笑

子供の頃はUFO番組たくさんあったのに最近はあんまないね。みんな自分の星に帰ったんかな??幸か不幸か分からないけど未知との遭遇を信じて待ってます…。

それにしても昼間の空は宇宙の事とか忘れちゃうくらい平和な空。昼と夜。光と闇。人は気づかずに毎日体験してるんですね。光は元気にしてくれるし、闇はコワいけど小さな光を気づかせてくれる。

当たり前だけど空って毎日違う。毎日違う流れをして生きてるし、動いてるし、空のもっと空は本当に未知な世界が広がってて何度見上げても不思議だなぁと何度も同じ事思います。毎回同じ事考えてよく飽きないなぁと少し自分を情けなく思います。画像は人工海の下ですが…夜の寒空を眺めつつ。レイザー





posted by IN-HI at 23:42| Comment(10) | Kai-razor日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

三度バック



ラウンド1ファイ!!

マシーン。。
posted by IN-HI at 23:51| Comment(5) | Hav-machine日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

載せるの遅れたが、



ハロウィーンパーテーに横浜まで行ってきました。。そん時に撮ったパチリですが、酔っててあんまり記憶にニャイ。。月曜深夜にテレ東でやってるロック富士山のケンさんとシェリーと、この日初対面のキクマルさんでした。。テキーラはキツイぜマシーン。。
posted by IN-HI at 16:17| Comment(3) | Hav-machine日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

スカルシット10 周年



とにかくおめでとうございます!そして最高のイベントありがとうございました。。スカルシットオーナー大滝氏とはプライベートでもかなりお世話になってるとゆーか、よくしてもらってます。。ライブでよく着てるアロハは実はスカルシットのです。。3周年、5周年、7周年と出れなかったり出してもらえなかったりだったけど、10周年とゆう大舞台に出演させてもらい光栄です。。マシーン。。
posted by IN-HI at 21:57| Comment(5) | Hav-machine日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

骸骨祭り



本当に楽しいライブでした。色濃い百戦錬磨の強者バンド揃いの中でライブ出来た事はプラスの刺激グサグサで新しい世界が見えた気がしました。ホームとかアウェイとかじゃなく何を伝えたいかがやっぱり1番だって思う。そしてこれからもっともっと色んな事に対して切り拓いてゆこうと思います。素敵なイベントに呼んでくれたスカルシット有難う。イベントを見えないとこで支えてくれてるスタッフ有難う。来てくれた人も来れなかった人も力をくれて有難う。そしてスカル10周年おめでとうございます。プロレスリングって以外と柔らかいんやな。レイザー
posted by IN-HI at 15:59| Comment(13) | Kai-razor日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。